改正なったK-REACH

2018年12月28日に施行規則が公布されて、これで法律、施行令、施行規則と出揃い2019年1月1日から改正K-REACHが施行されました。EU REACHと同様に全ての既存化学物質の登録が要求されることとが一番注目されるところと思います。一方で旧有害法からひきづっている、各種適用除外などの継続措置や産安法との関連も見落とせないところです。

現状といえばITシステムの整備が追い付いておらず、既存化学物質の事前申告(要するに”予備登録”)は開始できていない状況のようです。

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。
弊社 さがみ化学物質管理株式会社は、個人事業主の事務所であるさがみ化学物質管理ワークスとしての出発から今年の9月で10年を迎えます。
EU REACH規則の対応から事業を始めましたが、現在ではEU、台湾、韓国で代理人サービスを提供できるようになりました。また、各国SDSやケムシェルパシートの作成などもお引き受けし、化学物質の登録・サプライチェーンの情報伝達・各種届出などお客様の法規対応にワンストップでのサービスが可能です。
個人的には、個別の非ルーチン的なコンサルティングにお客様のご評価をいただいていることが何よりの励みとなっております。
今年は、韓国・台湾での法改正もあり、化学物質管理は話題豊富な一年となりそうです。

皆様にとってよい一年となりますよう心よりお祈り申し上げます。本年もよろしくお願い申し上げます。


ジメチルエーテルのこと

北海道での爆発事故は亡くなられた方がいらっしゃらなかったのは不幸中の幸いでしたが、お怪我をされた方をはじめとして被害を受けられた方々にお見舞い申し上げます。

安全確認と化学物質管理の意識向上のためなどに、年末の大掃除などの時、社内でジメチルエーテル(以下DME)を使ったスプレー缶があるかどうか点検し、家庭内のものも確認の呼びかけをしてみてはいかがでしょうか。注意事項を守れば安全使用はできますので、見つかったからといってただちに廃棄する必要はありません。

SDSは厚労省の“職場のあんぜんサイト”にサンプルSDSがあります。SDSの取得はサイトにアクセスして「ジメチルエーテル」で検索してください。
http://anzeninfo.mhlw.go.jp/anzen_pg/GHS_MSD_FND.aspx

弊社内にあった例(家庭用品としても購入できるもの)
・エアダスター(パソコン向け掃除用)⇒グリーン購入法適合商品 弊社ではDMEのものを使用しています。
・消臭スプレーなどでは使用されているものがありました。


テクニカルショウヨコハマ2019に出展します。

2019年2月に開催されるテクニカルショウヨコハマ2019に出展いたします。
化学物質管理分野に特化した「化学物質管理ミーティング」にはその第1回から参加しておりましたが、一般の工業技術見本市には始めての出展になります。場所はパシフィコ横浜で「化学物質管理ミーティング」の開催場所でもあります。皆さまもご来場を心よりお待ちしております。

テクニカルショウヨコハマ公式ホームページの弊社紹介記事はこちらです


REACH 段階的導入物質登録期限終了

2008年の予備登録から10年、ついに段階的導入物質登録期限を迎えました。
10年目のECHAホームページのスクリーンショットです。

20180601-echa-sc20180601jst

10年前と比べて整備されました。10年前にもスクリーンショットを取っておけばよかった・・・。取っておいたような気もするぞ。探してみよう。
さておき、ECHAにデータはずいぶんと集まりつつあるんだろうな、次の10年はどうなるんだろうか、と思い巡らしております。

化学物質管理ミーティング2018、無事に終了

化学物質管理ミーティング2018、無事に終了いたしました。多数のお客様にご来訪いただき、ありがとうございました。

翌2019年は、同じくパシフィコ横浜で9月18、19日の開催予定です。

20180523-2018cscmtg-sagami-b.jpg